目立たない矯正治療

矯正治療について

「矯正治療は目立ってしまうから気が進まない」とお困りではありませんか?そのような矯正治療のお悩みは、矯正技術の発達とともに、解決しつつあります。当院でも、歯の裏側に装置を装着するタイプ、半透明なタイプ、取り外しのできる透明なマウスピース型装置など、周囲に気づかれにくい矯正治療が可能となりました。歯並びを整えることは、見た目だけでなく、歯や体の健康にも良いことばかりです。ご自身のライフスタイルに合わせて矯正装置を選び、無理のない矯正治療を行いましょう。

舌側矯正

歯の矯正治療を悩まれる理由は「サービス業で矯正装置をつけられない」「治療中の矯正装置が気になる」などがあります。
そのようなお悩みを解決してくれるのが、歯の裏側に取り付けるフルオーダーメイドの舌側矯正です。
舌側矯正のポイントは周囲から気づかれにくく、昔に比べて装着後の違和感も少なくなりました。

  • メリット

    周囲の人から気づかれにくい

  • メリット

    歯の表面を傷つけない

  • デメリット

    発音や食事の際、違和感を感じやすい

  • デメリット

    フルオーダーメイドのため時間と費用がかかる

舌側矯正加算
上顎のみ ¥300,000
全顎 ¥450,000

※税別表示です

ホワイトブラケット矯正装置

一般的な矯正器具は、ブラケットと金属がワイヤーのため、天然歯の色となじみにくく、目立ってしまいます。それに対して、ホワイトブラケット矯正治療は、半透明な矯正装置と白っぽいワイヤーを使用した矯正方法です。装置の色が天然の歯の色となじむため、遠目から目立ちにくく、矯正治療中でも笑顔でいられます。
強度も優れており、金属アレルギーをお持ちの方にも安心してご利用いただけます。

  • メリット

    光を乱反射させる白銀のワイヤーなので通常の金属の矯正器具に比べて見えづらい。

  • メリット

    非金属のブラケットなら金属アレルギーの方でも付けられる。

  • デメリット

    表側に装置がついているので、舌側矯正と比べるとやや目につきます。

マウスピース矯正

マウスピース矯正とは、透明のマウスピースを作成し歯並びを改善していく治療です。
コンピューターに、治療前と治療後の歯並びを登録し、細かくシミュレーションをします。そこから得られた情報を元に、患者様1人1人に合わせたマウスピースを作成。その後、約2週間ごとにマウスピースを交換し、数ミリ単位で歯を動かしていきます。
マウスピースは目立ちにくく、洗浄もできるため衛生的です。ただ一日の装着時間を守らないと上手く動かないため患者様やご家族の協力が必要です。

  • メリット

    普段の生活の中で違和感を感じにくい

  • メリット

    自分で取り外しが可能

  • メリット

    金属アレルギーの方にも安心

  • デメリット

    1日決まった時間、装着していないと、効果が得られない

  • デメリット

    難しい治療の場合ブラケット矯正と併用する場合がある

  • デメリット

    ワイヤー矯正と比較して治療成績が低いことがある

  • デメリット

    症例によっては使用できない

マウスピース矯正装置加算
マウスピース矯正加算 ¥100,000

※税別表示です

ページトップへ